テーマ:アート

向田邦子研究会*25周年記念ファイル

2009年の向田邦子生誕80年記念バインダー↓ http://roundr.at.webry.info/200911/article_2.html 2011年の没後30年記念ブックカバー↓ http://roundr.at.webry.info/201111/article_1.html に引き続き、向田邦子研究会の25周年記念…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

向田邦子*没後30年記念ブックカバー+黄色のバラ

今年は向田邦子さんの没後30年の年。 2年前の生誕80年記念バインダー↓ http://roundr.at.webry.info/200911/article_2.html に引き続き、今回もブックカバーのアートディレクションを担当させていただきました☆ 写真だと上手く写らないのですが、 スエード調の濃いグレー生地に、型押…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

花炭*hana-sumi*GIFTと「移す/deplacer」

少し前ですが、お店の3周年記念のお祝いにとオーダーをいただいて、 また花炭のBOXデザインを創りました。 今までは、花炭とBOXの「黒」×アートフラワーの「白」×「赤」 のカラーリングで創っていましたが、 今回は「黒」×「白」×少し「緑」のみで。 白のラナンキュラスと白のアマリリス。 アートフラワーのデザインに必ず入れる…
トラックバック:6
コメント:3

続きを読むread more

世界らん展2010

逃げる2月はあっという間に過ぎ、もう3月も4日目。 2月に行って来た「世界らん展」は20周年だった。 ここ10年以上、ディスプレイの仕事や、 観るだけでも毎年足を運んでいたが、昨年は観られなかった。友人や仲間とディスプレイした年を、懐かしいなぁと 思い出しながら、ドームの中全体をサクサク歩く。そして「ピン!」と足がとまるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウントダウン♪09→10

昨年も幕張メッセに行きました♪ 一昨年は31日大晦日で正に年越し。 昨年は30日で「カウントダウン」ではなかったけれど。 上のオブジェは、会場の中にあったもの。 水と花と光とビー玉や石…幻想的な雰囲気のアート作品。 一昨年と同じような巨大な地球儀も。 そして「地球儀の下で待ち合わせ」も一昨年と同じ^^そして、自分が毎…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

音♪の不思議

少し前に続けて観た(聴いた)ものを忘れぬうちに。 この写真はオペラシティのツリー☆ ■THIS IS IT 言わずもがな「噂通り」だった。 マイケル・ジャクソンの完璧なプロ意識と愛の大きさを感じた。 ひとつのLIVEやミュージカルを観終わった気分だった。 特にファンではなかったのに、今更一度観ておきたかったと思わせる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松モザイカルチャー世界博2009*その2

「モザイカルチャー@はままつフラワーパーク」に行きたかったもうひとつの理由は、 小学生のとき観た『ローズガーデン』を 大人になった今観てみたかったからだ。 音楽とともに変化する噴水を見下ろしたら記憶が甦ったが、 こっちはどうだろう?と思いながら進んだ。 このプレートは見覚えがない。 ところどころに繊細なバラが。 あっ!…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

浜松モザイカルチャー世界博2009*その1

「浜松モザイカルチャー世界博2009」 実家近くなのでいつか行けるだろうと思いつつ日々は過ぎ、 やっと先週行って来た。 場所は、昔懐かし「はままつフラワーパーク」 この噴水!!小学生の頃を思い出した。 浜松市の作品。人に話すと、まずは「モザイカルチャーって何??」の返事が。 *モザイカルチャーとは ↓ いくつもの花や…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

向田邦子研究会*生誕80年記念バインダー

今年は向田邦子さん生誕80年の年。 その記念グッズの制作に、 アートディレクションとして関わらせていただきました。 11/28は向田邦子さんの誕生日。 その11月に向田邦子研究会の皆さんに、 記念バインダーをお届けすることができました。 「向田邦子研究会通信」を保存しておくための オリジナルバインダーです。子どもの頃に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

忌野清志郎の世界@ラフォーレミュージアム原宿

またしても、最終日ギリギリに駆け付けた。 全く、いつもいつもなんでギリギリまで動かないのか^^; 「個展 忌野清志郎の世界」 まずは、観れてほんとうに良かった^^ いろんな想いを抱えたままラフォーレへ向かったが、 初めて観る古い映像もあって、 見終わったときには、清々しく純粋な心持ちになれた。 まだイギリスとかの洋…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

写楽展@江戸東京博物館

6月に引き続き、最終日ギリギリ1日前の江戸東京博物館。 「写楽・幻の肉筆画」 http://sharaku.exh.jp/ 昔から大好きな浮世絵の世界にワクワクして出掛けた。 6月と同じくらいの時間に行ったのに、もうこんな夕暮れ。 着物の繊細な花柄や花魁や歌舞伎役者。 花火を観ている江戸の人々。 あぁ、やっぱり大好きだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月光荘画材店にて

お知らせをいただいて、 展示を観に行って来ました。 写真は、ノートとして使おうと買ったスケッチブック(ウス点)。 友人が使っているのを見て、その友人にピッタリだなぁと いつも思う「ちびショルダー」もすごくカワイイ。 http://www.vesta.dti.ne.jp/~gekkoso/ http://www.v…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手塚治虫展@江戸東京博物館

もう先月のことですが、 知人からチケットをいただいて行ってきました。 場所は以前から大好きで、何度か足を運んでいる「江戸東京博物館」 ↓ http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/ 随分前、甥っ子家族と一緒に行ったのがはじまりで、 子ども以上にワクワク見入ってしまい、 「もう帰るよ~」と妹…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

秋野不矩美術館

実家近くの美術館。なかなか行けなかったのですが、やっと・・・ 実家に近いからいつでも行けると思いつつ早10年。 時間を作って行ってみてビックリ!! 遠目で見ていたのと違って、間近で観ると「ヨーロッパの田舎の風景?」 「宮崎アニメの建物??」といった風情。 まずはその建物に魅了され。。。 秋野不矩さんの美術館です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランシップマガジンG.[ジー]

*グランシップマガジンG.[ジー] vol.41 WINTER 2009* 昨年10月末、静岡のYAMAHA葛城・北の丸ギャラリーの展示中に取材を受けた、 静岡県文化財団発行「グランシップマガジンG.[ジー]」が届きました。 ↓ http://www.granship.or.jp/g/41/index.html P2「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008→2009

本物の地球みたいでしょう!! でもこれ、巨大な地球儀のオブジェ。 年越しのカウントダウン♪で行った幕張メッセの中央にありました。 ススキ(?)が地球儀にかかって、外の星から地球を見てるみたい。 その下では生花の生け込みも。 全体が光キラキラ☆で、夏によく行く「サマソニ♪」とは全く違った邦楽と混ざり合い、 不思議な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

**新年あけましておめでとうございます** 「Round*R 今日の手しごと」をご覧くださったみなさま、昨年は誠にありがとうございました。 昨年末、移転しました。 大量の荷物と一緒の引っ越しは、尋常ではない大変さ!!(>_<) 紙や花や雑貨や花器、書類やファイルやCDや本… 大事なモノが多過ぎます。 身の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「花飾・花鏡・花炭」展

静岡の「YAMAHA 葛城 北の丸 2F ギャラリー」 『花飾・花鏡・花炭』展 10/1(水)~10/29(水)終了しました。 ★WebShopにUPしました !! 花炭*hana-sumi→http://roundr.ocnk.net/product-list/17 花鏡*hana-kagami→http://ro…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

個展のお知らせ

10/1(水)~10/29(水) YAMAHA 葛城 北の丸 2F ギャラリーにて 「花飾・花鏡・花炭」展を開催することになりました。 ●葛城サイト→http://www.yamaha.co.jp/katsuragi/kitanomaru/index.html ●ギャラリー→http://www.yamaha.co.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

art-bookshop&cafe

「CRFT TREE」でお世話になったカラーフィールドさんのお店。 *art-bookshop&cafe abc-gallery http://www.colourfield.co.jp/art-bookshop/ 先日友人と伺いました。 アートブック=手芸本の専門店なので、さまざまな種類のハンディクラフトの(まさに私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワークショップ*CRAFT TREE

●7/7 (月)~16 (水)丸善丸の内本店 4F 洋書フロア「CRAFT TREE」開催中 ●7/11(金)の「折り紙と切り紙でつくるブックカバー&しおり」 *ワークショップの様子 ●同じ紙で同じようにつくっても、みなさんの個性が出てそれぞれ違ったステキなものができあがりました♪ わいわい楽しそうにつくる様子に私も楽しくな…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

CRAFT TREE クラフトのなる木

●7/7 (月)~16 (水) at 丸善丸の内本店 4F 洋書フロア アートブックショップ/カラーフィールド企画・運営「CRAFT TREE」に参加します。 http://www.maruzen.co.jp/corp/shop/marunouchi.html ●7/11(金)には、 3種類のブックカバー&しおり…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

エミリー・ウングワレー展

別件で国立新美術館に行って、偶然観られた 「エミリー・ウングワレー展~アボリジニが生んだ天才画家~」 80歳を過ぎてから描き続けた作品の強さ、 色彩のすばらしさ、大きさ…に圧倒されました。 何よりも、西洋美術とはまったく無縁な環境下で「これ」を描いたということ、 即ち、美術の技術を何も学ばずして「これ」が描けたというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more